小さな会社でも問題ないの?

知名度が無くて不安。工務店選び

そろそろマイホームを立てようかと決めた時にまず考えるのは工務店選びです。目につきやすいのは大手の全国展開している工務店が多いですが、地元にも工務店があることをご存知でしょうか。CMでよく見かける工務店は有名どころが多く、やっぱり大手が安心かなと思ってしまいがちですが、実は地元の工務店の方がメリットがたくさんあることも少なくないのです。広告宣伝費でバンバンお金を支える大手はCMなどで大々的に宣伝して集客を図っていますが、町の小さな工務店はそこまでお金をかけて宣伝することが難しく全国規模で知られる機会は少ないですが、その土地のことをよく知っている職人が多く、長年大工として勤め上げてきた人など経験豊富な職人が多くいて、一つ一つ丁寧に仕上げてくれるのも小さな工務店の特徴です。

大手工務店と小さな地元工務店の違いは何か

大手工務店は全国展開をしていることもあり、どちらかといえば数をこなしてなんぼの世界です。それによって一つ一つにかける時間も短めで丁寧に説明してはくれますが、場合によっては施主の悩みに向き合ってくれないことも少なくありません。一方で小さな工務店は一つ一つ丁寧に仕上げていく傾向が強い上に施主の相談にも都度乗ってくれることが多く、何か心配事があってもすぐに適切な回答をしてくれて、一つずつ不安を解消させながら完成まで持っていくことができます。施工するのは大工さんたちですが、相談しながら一緒に自分の家が作られていると実感できるのは地元の小さな工務店でしょう。知名度がないだけで、実は選りすぐりの職人が集まった良い会社であることが多いのです。